YUTOLOG(ワードプレス)をhttpからhttpsへ常時SSL化した

スポンサーリンク

f:id:ytter3:20170614202054j:plain

こんにちは、YUTOです。

はてなブログとは別にワードプレスでYUTOLOGを運営しているのですが、httpからhttpsへSSL化してみました。

SSL化とは

僕も詳しく分かっていなかったのですが、httpとhttpsは何が違うんだろうと気になり、調べてからようやく分かりました。

SSLとはインターネット上での通信を暗号化する技術のことのようです。

外部からのデータの「盗聴」や「改ざん」などを防ぐことができるそうです。

まあクレジット情報が必要なショッピングサイトなどでは特に重要そうですね。

GoogleもSSL化されたWebサイトを優遇するらしく、SEO的にも良さそう。

メリット、デメリット

本来SSL化には年間〜円と料金がかかるものが多いそうですが、僕が契約しているエッックスサーバーではSSL化が無料でした。

SSL化するとどんなメリット、デメリットがあるかまとめてみました。

メリット

  • セキュリティ向上
  • サイトを訪れた人の安心感
  • Googleからの優遇

デメリット

  • 作業が面倒臭い
  • URLが変わるので手直しが必要
  • SNSのシェア数がリセットされる

大胆に書くとこんな感じ。

そんなに今すぐにやるって必要はないと思いますが、Googleも言っているように将来的にはhttpからhttpsに移行していくと思うので、どうせ無料なら今のうちにやっておこうと思う。

はてなブログではまだ対応していないらしいので、今後に期待ですね。

SNSのシェア数がリセットされるデメリットに関しては、WordPressのプラグイン「SNS Count Cache」を元から使用していればSSL化にしてもそのまま引き継いでくれました。

まとめ

全体的にそんなに難しい作業でもなかったので、そこまで時間もかからずできました。

作業の流れに関しては調べれば沢山出てくるので調べてみてください!w

ドメイン移行の時のようにアクセス減少するかと思いましたが、変化なしでよかった!

ちなみにSSL化されたサイトはChromeでは

f:id:ytter3:20170614201035p:plain

このように鍵のアイコンが表示される。

気になったら是非YUTOLOGにいって確認してみてください!w

ちなみにSSL化していないこのはてなブログでは、

f:id:ytter3:20170614201317p:plain

このようにGoogleからの警告が表示されるんだね。

まあ今まで全然意識していなかったけど。

 

ということでYUTOLOG(ワードプレス)を常時SSL化する話でした。

早くはてなも対応するといいですー!

ではっ